節分・万灯明【東大寺二月堂】

節分,万灯明,東大寺二月堂></div><div><div style=
Camera:PENTAX K-5 Lens:TAMRON SP AF10-24mm



マジックアワーが過ぎ去り、数分が経つ頃。
二月堂の石灯籠にも火がともされる。この日は節分。
東大寺二月堂では『星供養』が行われる。

星供養とは、星に「除災与楽」を祈る法会のことをいう。東大寺では毎年二月の節分の日の夕刻、二月堂本堂に万灯明をともし、「星曼荼羅」を掲げてこの修法を勤める。 星供養では導師が星供(ほしく)の修法を行い、その間式僧が御祈祷を依頼された方々の名前を読み上げつつ、各々の当年星の真言を唱えてゆく。 万灯明の明かりのもと、修法のささやきと祈祷簿を繰る音だけが耳に届く物静かな法要で、風の間に奈良の町の社寺で行われる豆まきの声が聞こえてくることもある。

とのこと。
「星に願いを。」ってことなのかな・・・!?


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


[PR]
by narara710 | 2016-02-06 16:10 | 寺院・神社

写真と短文で日々の出来事を書いてます。


by な・ら・ら