タグ:TAMRON SP AF10-24mm ( 7 ) タグの人気記事

『二月堂』
a0341065_22522361.jpg





a0341065_22521854.jpg





a0341065_22522089.jpg




修ニ会(お水取り)期間中慌ただしい二月堂ですが
日常はいたって穏やかな時間がソコに流れています。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
[PR]
by narara710 | 2016-03-13 04:51 | 寺院・神社
a0341065_00022866.jpg
『修ニ会』
Camera:PENTAX K-5 Lens:TAMRON SP AF10-24mm





東大寺の修ニ会(お水取り)
ようやく拝見してきました。

率直な感想は「14日間通いつめるのも納得!!」といった感じです。
また改めて少しずつ奈良を知っていこうと思わされました。(詠嘆)


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
[PR]
by narara710 | 2016-03-11 05:35 | 寺院・神社
a0341065_19320241.jpg
Camera:PENTAX K-5 Lens:TAMRON SP AF10-24mm



4月みたいな気温になったり、雪がちらついたり、と、忙しいお天気だ。
我が家は湯たんぽ復活させることにします。みなさまもどうか御自愛なさってください。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ




[PR]
by narara710 | 2016-02-16 20:31 | 寺院・神社
a0341065_11214135.jpg
Camera:PENTAX K-5 Lens:TAMRON SP AF10-24mm



無駄に超遠近な風景。
タンスから引っぱり出したレンズは使い倒そう。
遠ーーーくに見えてる浮見堂も、ここから歩いて2分。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ




[PR]
by narara710 | 2016-02-08 16:20 | 自然・風景
節分,万灯明,東大寺二月堂></div><div><div style=
Camera:PENTAX K-5 Lens:TAMRON SP AF10-24mm



マジックアワーが過ぎ去り、数分が経つ頃。
二月堂の石灯籠にも火がともされる。この日は節分。
東大寺二月堂では『星供養』が行われる。

星供養とは、星に「除災与楽」を祈る法会のことをいう。東大寺では毎年二月の節分の日の夕刻、二月堂本堂に万灯明をともし、「星曼荼羅」を掲げてこの修法を勤める。 星供養では導師が星供(ほしく)の修法を行い、その間式僧が御祈祷を依頼された方々の名前を読み上げつつ、各々の当年星の真言を唱えてゆく。 万灯明の明かりのもと、修法のささやきと祈祷簿を繰る音だけが耳に届く物静かな法要で、風の間に奈良の町の社寺で行われる豆まきの声が聞こえてくることもある。

とのこと。
「星に願いを。」ってことなのかな・・・!?


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


[PR]
by narara710 | 2016-02-06 16:10 | 寺院・神社
二月堂,舞台から見る夕日,夕焼け
Camera:PENTAX K-5 Lens:TAMRON SP AF10-24mm



それぞれが各々の思いで目を細めながら足をとめた。
盆地を照らす夕焼けが、あまりにも奇麗すぎて...

背後からこっそりシャッターを切った私の右目から涙がつたう。
ファインダー越しの直射日光が容赦のない光線で、それはそれは、目が痛む。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ




[PR]
by narara710 | 2016-02-04 20:33 | 寺院・神社

赤く染まる二月堂。

a0341065_23471415.jpg
Camera:PENTAX K-5 Lens:TAMRON SP AF10-24mm



頻繁に奈良公園に足を運んでいても
これだけ赤く染まる二月堂にお目にかかれるのは稀なことです。

偶然起こる現象や体験が、写真に写っていようがいまいが、、、記憶には鮮明にのこる。
忘れてしまったその感情が、当時の記憶をたぐり寄せる存在であってほしと今は願っている。



興福寺の東金堂で行われた追儺会(鬼退治)を初めて見に行きました。
鬼をやっつけるために大声で『鬼は〜、外〜〜』と叫んでいましたが、残念ながら願いは届かず...
結局、毘沙門天にオイシイところを全部持っていかれました。

ことしも他力本願の1年になりそうです。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ





[PR]
by narara710 | 2016-02-04 00:24 | 寺院・神社

写真と短文で日々の出来事を書いてます。


by な・ら・ら